教師修業1年目

20代前半の小学校教師。学級経営×授業で勝負。実践と知識を積み上げる!

#3 挫折

f:id:kidteacher7:20180816020631j:image

大学受験失敗。

 

 

これが人生で最初の大きな挫折だったように思います。

東京学芸大学』を夢見ていたが、進学が叶うことはありませんでした。

浪人するか私立に通うか迷いました。

 

「教師は免許が取れれば、その後が勝負だから、教員免許が取れるなら私立でも行った方がいい。」

高校の担任にそう言われました。

 

受験に落ち、申し訳なさと悔しさで両親の前で謝罪し、号泣したことを今でも思い出します。

年間約100万の授業料を払ってくれた両親には本当に感謝しています。

 

 

両親の了解もあり、東京の私立に進学し、教員になることを目指しました。

 

 

 

 

2つ目の挫折は、教員採用試験、不合格。

 

大学では上位の成績を残し、教職インターンシップに参加し、そこそこ自信をつけて臨んだ教員採用試験。

1年前から猛勉強を開始し、一次試験は突破するも、面接でしくじりました。

 

友人にも受かると思われていた分、自分自身シャックは大きかったと思います。

 

大学受験に続いて、また失敗するのかと、、

ただすぐに立ち直れました。

 

その後、教職大学院進学を目指し、勉強を開始することになります。

 

これ以上の挫折を経験されている方もいると思うますが、僕とっては大きな出来事でした。