教師修業1年目

20代前半の小学校教師。学級経営×授業で勝負。実践と知識を積み上げる!

#18 特別な日をつくらない

 

 

人間は、なにかと特別な日を作りがちです。

 

今日は、習い事だから…

 

今日は、出かけるから…

 

 

などなど、さまざまなことを理由に、やらないで済まそうとしてしまいます。

 

 

という話を聞きました。

 

 

 

やっぱりそれでは、よくないと思います。

 

毎日同じように繰り返していく。

 

例えば

 

 

①宿題

 

 

たまに宿題を出す日があり、出さない日もある。

これは、出した日に批判を受けます。

 

 

しかし、毎日同じ量を出していれば、それが当たり前なので、何も文句を言わなくなります。

 

そして、今日は何をすれば良いんだっけと迷うことも少なくなります。

 

宿題自体に改良が必要ですが…

 

 

 

 

②漢字練習

 

毎時間、国語の時間の始めに、「漢字」を学習します。

 

毎日、やっていくことで「えー」とかの言葉も言いませんし、勝手に準備を始めています。

 

 

 

 

③ふりかえり

 

算数の時間では、毎回ふりかえりを書いています。

 

これも最初、書いたり書かなかったりしていました。

 

それでも、毎日書くことで、文句も言いませんし、「質」も向上します。

 

 

 

上にあげたのはほんの一例です。

 

 

同じことを繰り返すことは一見地味で、力もつかないような気がします。

 

 

それは違うような気がします。

 

 

繰り返すことで、力がつく、質が向上していくんだと思いました。

 

これからも、特別な日を作らずに日々頑張っていきます。