教師修業2年目

20代前半の小学校教師。学級経営×授業で勝負。実践と知識を積み上げる!

#28 初任者と話して…

 

 

金曜日、同じ市内採用の初任者と飲む機会があり、行ってきました。

 

 

 

初任者、2年目合わせて総勢50名が集まり、楽しいひと時を過ごすことができました。

 

 

幹事を務めてくれた同期には感謝ですね!

 

 

初任者と話すのは楽しい一方で、現状に対する不満が多く聞かれました。

 

 

 

 

①帰れない

 

丸付けが終わらない。

21時半まで学校にいる。

 

なんの仕事があるか、どうすれば良いかわからない中で、仕方ない部分はありますけどね。

 

それでも、取捨選択をしていくのは大事。

優先順位をつけていくしかないです。

 

 

「毎日というか、毎時間休み時間、子どもと遊んでる」という話をしました。笑

効率化を意識すれば、必ずできるようになります。

 

ただ1年目から、丸付けが終わってなくても、正直休み時間は子どもと遊んでいましたけどね、、笑

 

 

 

 

 

②クラスへの不満

 

1年目なんかうまくいかなくて、仕方ない。

 

 

とりあえず、人のせいとか子どものせいにはしないでほしいですね。

大変なクラスを持たされたということは、期待の裏返しだと思って頑張りましょう。

 

 

子どものせいにする前に自分の指導を振り返りましょう。

自分自身にも言い聞かせなくては、、

 

 

 

その他色々不満はあると思うけど、なりたいと思ってなったんだろうから、頑張ってほしいです。

 

 

 

とか言う自分も2年目ですし、偉そうに言える立場ではないけども。

 

 

1年生にイケメンって言われたり、子どもと毎日遊んだりしてると毎日楽しいって感じられてますね。

 

 

自分も愚痴とか不満を語りがちだけれども、前向きな発言心がけてまた明日から過ごしていきたいと思いましたとさ。

 

夏休みには初任者にアドバイスする機会がありますし、それまでにはもっとマシな助言ができるようにしておきますね。

 

おわり。

 

 

 

 

#27 学校に来ただけで100点満点

今日5月7日は10連休明け最初の登校日でした。

 

f:id:kidteacher7:20190507234740j:image

 

昨日はTwitterにて、つぶやいていたことは残念ながら達成出来ず…。

 

それは、退勤時間。18時半になったことですね。

 

 

 

 

けれども、半分は達成できたと思います。

 

学校はやっぱり楽しいと思ってもらえるためにとった手立てです。

 

 

 

①全員を褒めるということ。

 

例えば…算数の問題、何か意見を書く。

1人1人のノートに⭕️をつけました。

 

また、掃除をしていれば、「◯◯くん、よし!」「◯◯さん、いいね!」など全員に声をかけました。

もちろんしっかりと掃除をしている場面で。

 

ほかの場面でも多く褒めたと思います。

 

 

 

②特にがんばっている子を褒めるということ

 

今日は…

算数でみんなの前で自分の考えを2回説明した子。

国語で声を大きく出し、姿勢をよくがんばっていた子。

 

みんなの前で立たせ、なんでよかったかを子どもに気がつかせ、全力拍手!!!

照れた表情をしてましたが、ほかの子への良いお手本となりました。

 

 

 

③くだらない話をする

 

何話したかはわからないけど、子どもが 笑うような話はしました。

楽しくみんなで笑いました。

 

 

 

明日からも、楽しくがんばります。

#26 てー

言葉遣いは大切であると改めて感じました。

 

はじめて連絡する人に対して…

 

「はじめましてー!」は少し違和感を感じます。

同期も違和感を感じたようでした。

 

 

人の信頼・信用は本当に些細なことで、失うと思いました。

 

 

自分自身も日々さまざまな場面で気をつけたいと思いました。

 

 

◎言葉遣い

 

仲が良いと年が近いと、タメ口になってしまったりしますが…気をつけます。

 

メール等では声のトーン等は伝わりません。

より一層気をつけていきたいです。

 

 

 

 

また、児童に身につけさせたい言葉遣い。

 

 

今年度…

◇目上の人への敬語

 

 

昨年度、5年生では、担任に対して、タメ口が多かったです。

 

途中から、指導はしたものの、徹底しきれなかったです。

 

「〜していいですか」「もう一回行ってください」など…

 

 

今年度は3年生です。

高学年、中学生になって子ども自身が困らないように指導していきます。

 

 

自分自身の言葉遣いも気をつけるとともに、子どもにも対しても指導をしっかりできる教師になりたいと改めて思いました。

 

 

#25 GWのふりかえり

27日(土)

・飲み会の後の体調不良

・デート

 

28日(日)

セミナー

・飲み会(地元)

 

29日(月)

・ベッドが届く

・デート

 

30日(火)

・休日出勤

・飲み会(前高)

 

1日(水)

・ジム

・デート

 

2日(木)

・読書

・飲み会(日大)

 

3日(金)

セミナー

・読書

 

4日(土)

・ジム

・読書

 

5日(日)

・デート

・料理

 

6日(月)

・デート

・ジム

 

f:id:kidteacher7:20190506234904j:image

 

心身ともにリフレッシュ。

そして、セミナーでの学びを早く実践したい。

 

モチベーションが上がりまくったGWでした。

 

明日からまた「日常」が始まります。

頑張りますよ!!!

#24 GRIT②

今年度の学級通信のタイトルは『GRIT』です。

 

f:id:kidteacher7:20190504112447j:image

 

自分のクラスの児童にやり抜くことを要求しています。

 

児童に要求するからには、「教師が先に見本を見せなきゃいけない」と思ってやってます。

 

 

 

今年度やり抜いていこうと考えています。

 

 

 

☑︎あいさつ

同じフロアに1.3.5年がいます。

毎朝そのクラスを回り、挨拶をしています。

 

☑︎読書

月10冊目標に読み続けます。

現在令和では3冊読みました。

GWで10冊も目標としています。

 

☑︎ピアノの練習

本年度3年生は担任が音楽を教えるためです。

ドレミファソラシドすら満足に弾けません。

それでも、他の理由もあり、やり抜いていきたいと思います。

 

☑︎筋トレ

基本的には週5回、出来れば毎日ジムに行きます。

ランニングも兼ねて、身体をキープしつつ、筋肉をつけたいです。

特に、胸筋、腹筋、広背筋、上腕三頭筋

 

☑︎板書計画

すべての授業を考え続けるのが理想ですが…

それは厳しいので、1日1板書。

これも続けていきたいです。

 

☑︎チャイムエンド

チャイムスタートは子どもに委ねます。

準備していたら始めます。

ただ終わりの時間は教師次第です。

「スタートを守ってくれれば、終わりは延長しない」と伝えています。

約1ヶ月1回も延長はしてません。

これに関しては自信があります。

 

☑︎ノートへのコメント

児童が振り返りを書くなどしてノートを提出してきたら、全員にコメントを書きます。

それも励ましの言葉をできるだけ書くようにはしています。

毎日ノートは提出されますので、毎日コメントを書いています。

正直書く言葉が思いつかなくなることまであります。笑

 

☑︎一筆箋

1日2枚以上渡していきます。

これはもう昨年度の2学期からの継続です。

 

 

今のところ思いつくのはこんな感じです。

 

 

子どもに言う以上は教師がやる。

偉そうに言うだけじゃなくて、行動でも示していきたいと常々思います。